CEO Blog パラシュート社長ブログ

2013年12月25日

代表取締役就任のご挨拶

皆さま

 

こんにちは!田中研治です。

当社のニュースリリースでもご案内させていただいておりますが、この度、パラシュート株式会社代表取締役に就任いたしました。

 

1950年。札幌凸版印刷株式会社として、印刷業からスタートした当社はすでに64年目を迎えております。

2007年にはパラシュート株式会社に社名変更するとともに、企業ドメインをダイレクトマーケティングへと転換し、時代の趨勢に適応しながら新しい価値を産み出して参りました。

 

一昔前までは企業の平均寿命は20-30年と言われ、最近では10-15年とも言われている中で、創業から半世紀以上も継続している企業を受け継いでいくことに重責の念は隠せません。

自身に適切な経営管理技術はあるのか?

リーダーとしての資質は適切なのか?

人の幸福とは?

様々に考えはめぐります。

 

しかしそれと同時に、こういった役割を引き受けられることは幸運であるとも感じております。

ハッキリしていることは逡巡も不安も乗り越えて、”お客様は何を求めているのか” また ”我々はどうありたいのか” を組み合わせながら、前に進んでいくことのみです。

 

当社はDirect Marketing Creative Centerです。

”クリエイティビティで支持を得る”

クリエイティビティの示し方は多様ですが、これが当面のテーマであり、ありたい姿のひとつです。

 

今後の活動につきましては、ニュースリリース、ブログでも発信して参ります。

何卒、引き続きご注目くださいますようお願い申し上げます。

ページトップ

2013年04月01日

第2回ビジネスアイディアコンテストを開催します!

本日よりWEBサイトオープンにして告知開始しておりますが、

今年も弊社グループ主催のビジネスコンテストを開催いたします!

(エイプリルフールではありませんのであしからず。汗)

 

詳しくはコチラ!

パラシュートグループ主催第2回 ビジネスアイディアコンテスト

 

改めて趣旨をご説明いたしますと

パラシュートグループのフュージョン株式会社は、

当時の時限立法であった知識融合化法の施策に基づき、

異なる分野の中小企業者による協業組合が行う研究開発の成果を

事業化する母体として、平成3年に設立されました。

 

今でこそ異業種企業間の提携は珍しい取り組みではありませんが、

当時としては画期的なことでした。

いわゆる「企業間コラボレーションによる事業化」の先駆けです。

現在、弊社グループは北海道外のお客様の割合が多いのですが、

新しいビジネスのシーズ(種)を一緒に見つけ、育み、実を成す事業を

企業が生まれ育った札幌で見つけたい!という所からスタートしました。

 

1回目の昨年は、初めての試みで苦労した点もありましたが

予想を上回る応募数と質の高いプレゼンテーションに、

参加された方々及び審査員の皆さんに沢山のお褒めの言葉頂けました。

昨年様子はコチラ

 

2回目の今年も、沢山の素晴らしいビジネスアイディアが応募され、

その中で一つでも本当に事業化し社会に価値ある企業が生み出されるよう

私たちが出来る範囲で精一杯応援出来ればと思っております。

 

これからの熱い出会いを期待しています!楽しみです!

そして是非ご応募お待ちしております!

 

Think out!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ページトップ

2012年10月27日

社内ベストプラクティス発表会!

2006年から社内でスタートしたのですが、

社内には様々な職種のスタッフやチームが存在しており、

それぞれメインのクライアントも違う事から、

日々の業務事例を共有するために34か月に一度、発表会を開催しています。

 

本日、第27回ベストプラクティス発表会が

テレビ会議で東京オフィスも繋いで開催されました。

 

今回は11チームから発表がありました。

一例をお話しすると・・・

・クライアントのfacebookページの運用業務について

・行動ターゲッティングディスプレイ広告とランディングページ最適化について

ERPシステムからの5か国グローバル在庫データ分析業務について

・年間5000本小ロット多品種DMの制作効率化について

ASP24時間死活監視業務について

などなど・・・

 DSC00935.JPG

 

様々な事例が発表されて、一緒に働いているスタッフ同士の業務理解と

クライアント理解の補完になっていると思っています。

 

一番大事なのは自分の仕事が

「クライアントの目的は何か」「社会のどこに繋がっているのか」を

感じる力を養うこと。こういった発表会を通じて皆には是非感じて欲しいです。

 

DSC00937.JPG

 

Think out!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ページトップ

2012年03月06日

熱いビジネスコンテストを開催することにしました!

 

 31日より、既にWEBサイトオープンにして告知開始しておりますが、

弊社グループ主催のビジネスコンテストを開催する事にいたしました!

 

詳しくはコチラ!

『パラシュートグループ主催第1回 ビジネスアイディアコンテスト』

 

なぜこのタイミングでの開催かと言うと・・・

 

パラシュートグループのフュージョン株式会社は、

当時の時限立法であった知識融合化法の施策に基づき、

異なる分野の中小企業者による協業組合が行う研究開発の成果を

事業化する母体として、平成3年に設立されました。

 

今でこそ異業種企業間の提携は珍しい取り組みではありませんが、

当時としては画期的なことでした。

いわゆる「企業間コラボレーションによる事業化」の先駆けです。

 

現在、弊社グループは北海道外のお客様の割合が多いのですが、

新しいビジネスのシーズ(種)を一緒に見つけ、育み、実を成す事業を

企業が生まれ育った札幌で見つけたい!という所からスタートしました。

 

審査員も、民間企業・メディア・大学・経営コンサルタントの方々、

そして札幌市経済局の方々、さっぽろ産業振興財団の方々も

応援して下さることになり、これから様々な場面で告知されていく事になるかと思います。

(私も審査委員長、頑張ります!)

 

私がイベント事務局担当に出した指示は、

①一度切りの花火の様なイベントにしない

②表彰して終わりのイベントにしない

の二つです。

 

札幌経済に今回のビジコンがある程度根付き、

選ばれたプランが事業化するまで

お手伝い出来るようなイベントに成長させたいと願っています。

 

3月、まだ札幌は雪残りますが、これからの熱い出会いを

春を待つ気持ちで期待しています。

 

Think out!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ページトップ

2011年11月09日

EDLP(every day low price)ではなく、EDSP(every day same price)!?

先日、ある食品小売業の商品部長様と

ディスカッションするお時間頂いたのですが、

とても興味深い話をして頂きました。

 

今は「EDLPではなくてEDSP」だよ。

エブリデイロープライス、という言葉は皆さん聞いた事あると思いますが、

エブリデイセイムプライス、という言葉は初めて聞きました。

 

多くの小売業は、EDLPを店頭にて掲げながら、

same price(セイムプライス)」

実はいつも競合と特売アイテムや主力アイテムを比較して

同じ値段にするように心がけている、というのです。

 

ではお客様は何を持って「安い」「お得」と感じるのか。

一回あたりのお買物「バスケット」に「良く入るアイテム」の集合体、

いわゆる「バスケットプライス」が安いと感じられるかが、やはりポイントだそうです。

西友さんも最近キーワードとしていますね

 

全てのアイテムをどこよりも安くするのが理想ですが、

利益を考えるとなかなかできないのが現実です。

その中で、どんなアイテムをどのくらい価格で引きつけるのか。

まさしくマーケティングの基本4Pprice戦略だと思います。

※西友さんはWEBサイトで直接お客様に聞いています

 

お客様の意見と、その裏付けに必要なのは基礎となるデータ、

POSジャーナルビックデータの分析が必要になる場面と思います。

 

帰り道の新幹線、一人わくわくしながら帰りました!

 

Think out!

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ページトップ

ページトップ