CEO Blog パラシュート社長ブログ

2014年01月30日

新メンバーのご紹介

みなさんこんにちは! 田中でございます。

 

今日の札幌は最高気温7℃と真冬にしては異常に高い気温。

雪がとけて道がふがふがになっております。

 

そんなことはさておき。

今回は1/16に当社に新しく参加した新メンバーのご紹介です!

 

narita01.jpg

★成田洋輔(22/デザイナー)

幼い頃からペーパークラフト好き。デザイナーの兄の影響もあり自身もデザイナーを志す。
2013年8月。アメリカ Highline Community Collegeを卒業。専攻はビジュアルコミュニケーション。
1/16から当社に参加。パラシュートの未来を創るメンバーとなりました!

ちょっと、伊勢谷友介に似てる。。。(笑

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

Q1:パラシュートに興味をもったきっかけは何だったの?

narita02.jpg

成田:日本に帰ってきて、就職先を見つけないと。。。ととにかく就職活動を始めたんです。

でも普通の就職活動と同じようにはいかないので、とりあえず「デザイン 印刷 札幌」といったキーワードで検索して、ヒットしたのがパラシュートだったんです。

田中:まずは検索ね。でもよくそれでパラシュートにエントリーしようと思ったね(笑

成田:ボクとしては昔から紙が好きで将来は、紙に関連したデザインをやってみたいなと思っていたんです、

でも、↑のキーワードで検索していると、基本的には印刷屋さんだったりデザインオフィスだったりと、やっていることがどれか一つにフォーカスしている会社が多いと思いました。

田中:まぁ、そうだよね。そういうケースが多いよね。

成田:でもパラシュートサイトを見ていると、

・印刷もやっている

・デザイナ以外の職種の方もいるようだ

・更にマーケティングの会社ってことになってる

田中:お!もぅ自分の興味あるもの全部詰まってる!って感じだね(笑

成田:そうなんですよ! それで、もっとよく調べたら募集もしてるって書いてあったので思わずエントリしちゃいました(笑

田中:なるほどね。ありがとう!

 

Q2:他の企業さんの面接もよい感触だったようですが、最終的になぜ当社を選んだの?

narita04.jpg

成田:そうですねぇ。。。率直に言っていいですか?(笑

田中:いいよ~。どうぞどうぞ。

成田:最後の決め手は採用条件や福利厚生の部分でパラシュートで働きたいと思いましたw

田中:ははっ!そこか!(笑

成田:他の会社さんももちろん魅力的でした。自分の好きなテイストを生み出しているデザイン会社さんは、自分もその会社の一員になりたいとも思いましたし。。。

でも、まだ社会に出てない自分をそうやって評価していただいたことはやはり嬉しかったです。

田中:なんか。そんなに喜んでもらえると嬉しいね。ワリと標準的な所じゃないかなぁと思うよ。もちろん、海外での経験分は評価させてもらってるよ(笑
でもアレだね。今後、条件に見合うパフォーマンスをしていかないとね(笑

成田:はい!もちろんですねv

 

Q3:会社に入って10日ほど経つけど、ここまでの感想は?

narita03.jpg

成田:まず、学生と社会人とのギャップを強く感じてますね。

田中:例えば?

成田:あいさつなんかはそうです。学生の頃の自分はフランクすぎたなとか。。。

田中:ふふ。そうだね。笑顔で元気のよい挨拶は気持ちいいよね。他にある?

成田:コミュニケーションの取り方もそうですね。。。
やはり自分である程度調べてから質問するべきだと思っているのですが、どこまで自分で調べてから聞こうかとか。。。
あとは、自分が質問したいことのレベルが低すぎやしないかとかいったことで戸惑ったりします。。。

田中:なるほどね。確かにそういう迷いはあるよね。でも、そういう塩梅が分からない時は率直に尋ねるって行動は大事だと思うよ。先輩も、「そこは自分で調べて考えてからがいいよ」と思ったらそうアドバイスしてくれると思うよ。

narita07.jpg

成田:そうですね(笑 先輩に質問したこと以外にも、先輩が横で話していることで、気になったことはメモして、家に帰ってから調べたり考えたりして、早く分からないことを潰そうとやってます。

田中:お!すごいね! メモってさ、メモ取っても後で見返したり考えなかったら意味なかったりするよね。ボクなんかはその傾向があるから、なるべくその場で考えて判断して、メモは忘れたら困るワードだけメモしてるけど。。。すごいね。ちゃんと見直してるってのは。
その行動は良い行動ですよ(笑

成田:後は。。。今はまず、しっかりと職業としてのデザイナの技量を高めることに努めたいと思っています。

田中:そうだね。技術は一定水準以上は必要だもんね。

 

Q4:では、将来どうなりたいと考えてる?

narita06.jpg

成田:ひとつだけ決めてることがあるんです。

田中:ん!なに?

成田:人や仕事を動かせる人になりたいってことです。

田中:なるほど。プロデューサーだったりディレクターといった役割かな。

成田:そうですね。

田中:ちなみにそれはいつまでにそうなるつもりなの?

成田:えっ! いつまでにというのは。。。まだですが。。。

田中:じゃぁ、決めよう(笑 実現する日を決めちゃった方がうまくいくよきっと。

成田:なるほどそうですねぇ。。。 では、3年。でどうでしょうか。

narita05.jpg

田中:いいね。じゃ、3年でそうなろう。
ということはだよ。逆算したらやらないといけないことが見えてくるよね。もりもりだと思うけど(笑

成田:笑 そうですよね。

田中:よし! そうなるべくがんばっていきましょう!期待してるよっ!

成田:はい!ありがとうございます!

 

 

 

 


narita08.jpg

←古賀野教授(先輩デザイナー)
成田くんに日々アドバイスしてくれています
頼りになりますv

 

ページトップ