CEO Blog パラシュート社長ブログ

2015年02月14日

事例紹介:合格祈願。ちょっとしたキモチを表しました。

みなさんこんにちは! 田中です。

今日はバレンタインデーでした。
高校生くらいまででしょうか。
なんらかのステキなドラマが生まれるのではないかと、毎年この日の朝はどことなくソワソワしながら通学しておりましたが、期待が現実化されることはございませんでした。

◆そんなことはさておき
年末から2月・3月にかけては、センター試験に始まり大学受験・高校受験などの受験シーズンです。
今回ご紹介するのは、そんな受験生応援企画の事例です。

受領証を合格祈願袋に入れてお渡しする!

どんなものかと言いますと。。。
まずは、先日2/12にNHKさんで放送されたこちらのニュースをご覧ください。

今回制作したのはこちらのニュースで紹介されている合格祈願袋です。

郵便局さんには毎年多くの受験生が受験料支払にいらっしゃいます。
そんな受験生を応援したいという思いから、受領証を入れる合格祈願袋の企画が立ち上がり、制作を担当させていただきました。

この企画、実は数年前から行っておりました。
これまでは恵庭福住郵便局(恵庭市)さん他数局で取り組んでいらっしゃいましたが、今年は60局を超える郵便局さんで実施いただきました。
NHKさんに取材いただいたとのことで、うれしい限りです!

受験生のみなさんにとっては、人生の岐路を迎える時期です。
ちょっとした気持ちですが、そんな受験生のみなさんを応援したい気持ちが伝わりますね。
当社も郵便局のみなさんの気持ちをカタチに表現することができうれしく思っております。
本企画に際して関わっていただいた郵便局のみなさま。大変にありがとうございます!

そして、受験生のみなさま!
風邪などひかぬよう、あともう少し!がんばってください!
ゼッタイ合格です!!!

goukakukigan01.pnggoukakukigan02.png

ページトップ

ページトップ