CEO Blog パラシュート社長ブログ

2016年01月14日

ハイデルベルグさんが当社にインタビュー取材にいらっしゃいました

みなさんこんにちは! 田中です。

今日はハイデルベルグ(世界最大手の印刷機械メーカー)さんが当社にインタビュー取材にいらっしゃいました。
1週間前。当社は、日本1号機となる、ハイデルベルグ社製オンデマンド印刷機Linoprint(ライノプリント)を札幌本社に新規導入いたしました。

◆設備の特徴
今回導入したLinoprint。導入決定の要素はいくつもありますが、代表的な3つの特徴(導入理由)をご紹介します。

①オフセット印刷機と同じRIPで運用できるので、カラーマネジメント精度が上がる
印刷機の種類の違いによる仕上がりの色ズレがほぼなくなり、お客様にとっての納品時の安心感が高まるということです。

②ホワイトトナー、クリアトナーで表現の幅が広がる
色紙に白色を印刷することができるようになったということと、クリア(透明)という光沢を出す加工を印刷として行えることになりますので、当社がお客様にご提案できる幅が広がったということです。

③操作性が改善され業務品質が向上する
従前のオンデマンドプリンタに比べて操作性が大きく改善されましたので、設定情報の抜け・漏れなどのヒューマンミステイクが減少することになります。

このような特徴があり、当社としても今後の業務に活かしていく訳です。

◆なぜインタビュー取材いただいたか?
来月2/3~2/5。東京 池袋サンシャインシティにて「page2016」という印刷メディアビジネスの総合イベントが開催されます。
今年で29回目と歴史の長いイベントです。

そのイベントにハイデルベルグさんが出展されます。
そして、ハイデルベルグさんブースにて、導入企業の声をご紹介したいとのことで、取材のご依頼をいただきました。

もちろん。よろこんでお受けいたしましたv

私と、生産管理グループ執行役員の老川とで約2時間に渡り、お話させていただきました。
pi01.jpg

page2016に行かれた方はぜひ、ハイデルベルグさんブースを訪れ、Linoprintの導入経緯や導入メリット、また導入に際しての当社の考え方についてご覧いただけましたらと存じます。

160114_pic02.jpg


今後も何卒よろしくお願いいたします

ページトップ

ページトップ