CEO Blog パラシュート社長ブログ

2014年11月27日

パラシュートfacebookページ開設!

みなさんこんにちは! 田中です。

札幌では明日からミュンヘンクリスマス市2014が始まります。
http://www.sapporo-christmas.com/
2002年に始まり、今年で13回目。9月のさっぽろオータムフェストと共にすっかり定着感のあるイベントです。

 2月:雪まつり
 5月:ライラックまつり
 6月:YOSAKOIソーランまつり/花フェスタ
7-8月:サッポロ・シティ・ジャズ/大通ビアガーデン(札幌夏まつり)
 9月:オータムフェスト(とにかくおいしいものが集まります)
11-12月:ホワイトイルミネーション/ミュンヘンクリスマス市(ロマンチックが止まりません)

など、年間を通じて大きなイベントが途絶えることなく展開されています。
私が札幌に移り住んだ22年前は、シティジャズもオータムフェストもミュンヘンクリスマス市もありませんでした。

札幌は。年中お祭りモードの楽しい街ですv
みなさま。お待ちしております。

◆そんなことはさておき
この度。遅ればせながら。。。
当社のfacebookページが開設されましたのでご案内いたします。

こちら⇒Parachute facebook
para_face.png


すでに押していただいている方も多いですが、ぜひ、いいね!をお願いいたします!


当社の日々の活動の様子や新サービス、新商品のご案内し、多くのみなさまに知っていただきたいのです!

何卒よろしくお願いいたします!m(_ _)m
 

ページトップ

2014年11月21日

DM事例紹介:COWKEY'S COOKIES SHOP AND CAFE

みなさんこんにちは! 田中です。

寒くなってきましたね。
冬来たりなば春遠からじ。
燦燦たるイルミネイションの札幌のクリスマスの街並みはステキ過ぎますが、私のココロは既に春への憧憬MAX全開120%です。

◆そんなことはさておき
今回は、当社が担当させていただいたDM施策の事例をご紹介いたします。
みなさんはコーキーズクッキーという名前をご存じでしょうか?
http://cowkeyscookies.com/
しっとりなめらかな食感の「生クッキー」で人気を博していらっしゃいます。

koki02.jpg

近年は全国の百貨店で行われる北海道物産展にも多数出展されており、全国的にもご存じの方が多いと思います。

私も食べておりまして。。。"アイスクリームがそのままクッキー生地になったよう"とおっしゃる通り、これがメチャメチャおいしいんですv
coki01.jpg

そんなコーキーズクッキーさん
2009年の創業当時は、主に新千歳空港のお土産品として卸したり、百貨店の北海道物産展での販売を中心に展開されていらっしゃいましたが、もっと気軽に、もっと美味しい状態で楽しんでいただきたいという思いから、2012年9月に札幌の円山地区(東京で言うと青山エリアのような所)に初の直営店をオープンされました。


そして約2年後の今年の夏。縁あってコーキーズクッキーさんとお会いする機会をいただきました。

"直営店を出店して2年。思いの他、店舗近隣のお客様にお越しいただけてないように思うので。。。"

そんなご相談をいただいて今回のDM施策が始まりました。


【企画概要】
○解決課題

①店舗近隣にお住まいの方にしっかりと店舗を認知していただき、コーキーズクッキーの味を体験していただくべく、ご来店を促進すること。

②売上アップに貢献すること

○ターゲット

①店舗近隣にお住まいの方(概ね半径500m)

②スウィーツに比較的敏感な方

○オファー

①DM持参(もしくは"DM届きました"の声掛け)でクッキー1枚プレゼント(通常売価170円~)

②1回のお買い上げ額から50円引きチケットを2枚添付


○タイミング

訴求期間:8/11~9/30
※お盆前に発送


○クリエイティブ
コーキーズ3.jpg

○手法

タウンプラス(日本郵便株式会社の無宛名郵便サービス)
※新規顧客獲得に際して有効な手法の一つ


○通数

3804通(近隣25ブロック)


○ヘッドコピー

「焼きたて なのに 生?」


○伝えたいこと

・"何のお店か伝わりづらい。店舗外観を見てそう思われているかもしれない"という課題があり、クッキーを販売しているお店が近所にあるということを伝えたい。
・実はソフトクリームも人気があることもお伝えしたい。
・店舗にはカフェスペースあり、ゆっくりと時間を過ごして欲しいこと。
など



【結果】
期間中、DMを持参していただいたお客様は約100名。
反応率は約2.6%程度ということになります。
この数値が高いか低いかについては、新聞広告や折込チラシなどの過去の販促経験値と比較すると良好な反応率であったと言えます。

反応率の高低は本施策1件だけで判定するのは性急ですが、コーキーズクッキーさん内での結果についての認識はというと、とても良好な結果であるということで受け止めていただけました。

と言いますのも、
①主目的であった「店舗周辺のみなさまに認知を広げる」という目的を十分に果たせたと実感いただいたこと。
②店舗オペレーションとして、来店してお買い上げいただいた方に本DMをカラーコピーしてお渡しし、DMに添付されている割引券を次回来店の際にも使っていただけるように追加訴求できたこと。
③お客様来店時、他商品の購入もしていただけるなど、一定の波及効果も得られたと実感いただけたこと。
以上の3点についてご満足いただけたからです。
また、タウンプラスという新しい訴求方法に取り組めたことも、評価ポイントとなりました。

【その後談など】
今回の施策により、はっきりわかっただけでも100名以上のお客様がご来店されました。
そしてそのお客様の多くが初めて店舗を訪れた方と思われます。
店舗で生クッキーを体験し、商品を購入され、またその後、再度購入いただいた客様もいらっしゃいます。
多くのお客様にコーキーズクッキーを体験いただき、楽しい瞬間を感じていただけたのではないかと思います。

せっかく来ていただいたので、コーキーズクッキーの情報をお届けしたい!
夏のこの企画ではお客様にコーキーズクッキー情報をお届けするためのご住所なども教えていただきました。
現在クリスマス限定の特別商品もご用意し、コーキーズクッキーを気に入っていただいた方にお届けするクリスマススDMも準備が進んでおります。

スウィーツ。
プレゼントとして贈るなら、もらった人に喜んでもらいたいものですね。
「わー!うれしい!ありがとう!」と言われると贈った方もうれしくなります。
自分用に購入するならば、そのスウィーツを食べると自分自身の気持ちが明るくなったりココロが落ち着いたり。"また明日からも頑張れる"と思えます。

毎日食べるものではないからこそ、購入した時のわくわく感を楽しんでいただきたい。
そのためには、商品もパッケージも販促も、ステキな演出をしていたいと思います。
そういったサービス精神がお客様に伝わればきっと、お客様も末永くご利用いただけるのではないかと思います。

何のためにその企画をやっているのか?
お客様と共有する情報で最も重要な情報です。
今後もコーキーズクッキーさんと一緒に、私たちもお客様のステキな瞬間に貢献して参りたいと思いました。

今回はコーキーズクッキーさんのご了承をいただき、DM事例をご紹介いたしました。
ご協力ありがとうございます!

この記事を読んでいただき、当社の販売促進企画にご興味を持っていただいたみなさま。
ご相談は田中までご連絡くださいませ。
今すぐお電話いただけますと、お電話かけそびれなくていいと思います(笑
お電話:011-865-8180(担当:田中)

◆コーキーズクッキー
URL: http://cowkeyscookies.com/
店舗マップ:http://cowkeyscookies.com/user_data/shop_cafe.php






ページトップ

2014年10月30日

販売促進セミナーツアー終了

みなさんこんにちは!

札幌ではついに冬の気配となりました。
ちなみに、秋の気配はオフコースです。

◆そんなことはさておき
今年は縁あって、日本郵便様が主催する、販売促進セミナーの講師として全国各地を訪問させていただきました。
主にDMを利用した販促の昨今のトレンド、考え方、手法論、事例紹介を行い、DMを利用した販売促進活動の有効性を多くの方に知っていただき、各企業様のビジネス発展に貢献するという企画意図です。
私は今期初めて担当させていただき、微力ながら力の限りお話させていただきました。

春シーズンは福井、札幌、松本、帯広、釧路、大分
秋シーズンは四日市、高知、倉敷、函館、旭川
全11都市。

昨日の旭川で今期の日程を無事に終了することができました。

このような機会をいただいたこと、企画準備・各会場ご担当者の方々、会場にお集まりいただいたお客様、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

初めて訪れる都市も多く、そこで出会う方々とのお話はとてもエキサイティングなものでした。
各地域の人の感覚やローカル習慣・地域経済などはマーケティングを考える上でも、とても興味深く聞かせていただきました。
そして、販促について共通する課題やテーマも見えて参りました。

今後しばらく、そういった課題を解決するサービスを開発して参ります。
当社ニュースリリース等で随時発表して参りますので今後ともご注目のほどよろしくお願いいたします!

▼旭川会場開場前の様子
20141030100302.jpg

ページトップ

2014年09月16日

インターンさんとの。。。

みなさんこんにちは! 田中です。

北海道はもうすっかり秋の様相です。大雪山系黒岳では早くも紅葉が見ごろを迎えております。

一葉落ちて天下の秋を知る

変化激しい経営環境においてはこういった鋭敏さは日々持っていたいと思いますが先日、夜にスズメの群れのけたたましく鳴くを聞き、近々天変地異が起こるのではと予感した私は、少しばかり心配性すぎると思いました。。。

◆そんなことはさておき
今回は当社のインターン活動についてご報告します。

9/1~9/12の2週にわたって、今年もインターンさんがやってきておりました!
昨年に引き続き、札幌大谷大学の学生さん2名です。

▼左が日下部さん、右が土屋さん
IMG_9594.JPG


昨年は1人2週間×2人、約1カ月にわたって取り組みましたが、今年は2人同時進行です。
今回の受け入れ部門はデザイン部門ではなく、新規事業開発部門です。
2人ともグラフィックデザインをやってはいるのですがデザイナーとしての仕事を経験するのではなく、事業開発視点でデザイン(課題解決)することに取り組んでもらいました。

初日は社内オリエンでしたが、2日目からはメンターと共に、当社の日々の業務を一緒になって取り組みました。
インターンだからと言って、特別メニューがあるわけではありません(メニューは考えますが)。
基本的に当社メンバーと同じ位置づけで取り組んでもらいます。

・打合参加
・それを受けての新商品デザイン
・お客様提案する販促企画の考案
・資料作成
・お客様との打合せ参加
・社内ブレスト参加
などなど。
まったくもって、当社スタッフと同じ業務です。

力量の差があったり、いわゆる社会人としての振る舞いに不慣れであることはもちろんあるものの、そこはメンターの助言をうけながらの進行です。

▼卒業プレゼン-土屋さん-
当社の新商品提案をしてくれました!
IMG_9640.JPG

▼卒業プレゼン-日下部さん-
ハロウィン販促案を考案してくれました!
IMG_9697.JPG

しかし驚きました。
最終日は卒業プレゼンということで、それぞれの課題に対するプレゼンを行ってもらったのですが、とても学生さんとは思えない高い成果を示してくれました。
毎日の取り組み課題に対して、メンターと対話しながらめいっぱい自分で考えてなんらかの回答を生み出す行動。
そういう行動をやり遂げたのです。

新規事業開発の業務は、到達したいゴールはありますが決まったプロセスはありませんので、やり方を手取り足とり伝えることはなかなか明快にはできません。
にも拘わらず、驚くような成果を見せてくれたお二人。
何がポイントだったのだろうかと考えます。

・自立的・自律的に取り組まない限りなにも進まないという環境だったから
・学生さんの力量とやる気が非常に高かったから
・2人同時進行なので、インターン同士で相互に協力したり相談できる環境だったから
・メンターの助言力が高かったから
・周囲の先輩も諸所気にかけて助言してくれたから
・私があれやこれやと口うるさく注文出さなかったから(笑

▼卒業プレゼンの1コマ
IMG_9665.JPG
などなど。
様々な要因が考えられますが。。。

とにもかくにも。
学生さんも我々も、非常にエキサイティングな2週間という結果で終了できたことはなにより良かったと思いました。

▼卒業プレゼン終了後、新規事業開発部門+デザイン部門メンバーでパチリ
IMG_9715.JPG

今後の彼女たちの活躍が楽しみですv

日下部さん、土屋さん。
日々の困難はいつでもやってきますが、そんな困難もその時々で自身が対峙するべく顕在化した困難・課題だと思い、逆に面白がってそれらを乗り越えて、ステキな人に成長してください!
楽しみにしております!


▼メンターのおじ、いや、ナイスガイズ
左が佐藤さん、右が杉渕さん
二人とも大変におつかれ様でした!&ありがとう!
IMG_9717.JPG


▼卒業プレゼン直前。先輩デザイナーの石川さんです
特に内容とは関係ありませんが、困り顔もらいましたので。。。
IMG_9638.JPG




ページトップ

2014年09月09日

パラシュートの名刺をリニューアルしました!

みなさんこんにちは! 田中です

昨日は中秋の名月。本日はスーパームーン。今年3回目です。

◆そんなことはさておき
9月から当社は新しい期を迎えました。
Infomation Design Company
デザイン=課題解決。
すっきりとした意味合いです。

人の情報認知過程、行動過程を洞察し、主に販促という側面になりますが、今後もお客様の課題解決に向けて精進して参ります。

新しい期を迎えたこともあり。
名刺の表現を変えました。
名刺をお渡しした際、担当者がどんな顔・姿の人だったか?
意外と思い出していただけないこともあるかと思います。
写真を掲載している名刺もありますが、写真だと直接的すぎてその人の"特徴"がメモリされないということもあります。

そこで、今回のリニューアルではスタッフの似顔絵を掲載しました。
シンプルな線と塗りでその人を表現する。
名前と顔を思い出していただく。そういう課題解決を意図したものです。

▼カラーバリエーション豊富です
pic01.jpg

▼私のカラーはパラシュートレッド指定でした。。。
実はロゴがエンボス加工されております。
pic02.jpg

▼表面はこんな感じ
カラーバーのクロスはコミュニケーションを表しています。
pic03.jpg

メンバーそれぞれに個性のある名刺なりましたv
現時点で全部で37種類。
ぜひ、コンプリートいただければと存じます(笑


そして。
今回の名刺リニューアルで"似顔絵"のアイデアを提案してくれた
デザイナーの成田くんです。
pic04.jpg
今年、当社に参加したメンバーです。
ナイスガイですね。。。
今後の活躍も楽しみにしておりますよ!

ページトップ

2014年07月18日

ゲオさんのDM施策考

みなさんこんばんわ!田中です。

22:40ですがオフィスなうです。

◆そんなことはさておき
何日か前に、ゲオさんのセールDMが自宅に届きました。

何が驚いたって。初めてDMが来たと思うんです。
いや、間違いなく初めてだと思います。
しのぎを削るTSUTAYAさんとゲオさん。
VOD普及などによってレンタルDVD業界はかなりしんど状況とのことですが。。。
今回のゲオさんのDMについて考えてみました。

―――表面―――
20140718214050.jpg


―――裏面―――
20140718214048.jpg


○訴求されている情報
1.半額になること
2.期間中、何度でも何点でも半額だということ
3.利用期限は8/3までだということ

○DMの状態
1.ペラペラの紙だ(推定コート紙100Kg程度)
2.料金別納だ
3.10万通以上出しているとしたら、
恐らく印刷代金は@3円程度まで下がるだろう

4.差出人が愛知県住所になっているので、大量に発送したのだろう。10万通以上発送しているなら、料金別納で@35円くらいになるらしい。
5.そうなると@38円くらいで実施できる販促だ。

○考えたこと
・「半額」ってことだけど、倍借りれるってことだよね?
・ドラマとか大人借りするための訴求だよね。
・レンタルDVDって設備産業みたいなもんだから、DVDの稼働率アップがカギなんだろう。
・そういう点では、このシンプル過ぎる訴求はナイスアイデアなのかも。
・客単価が安めでも訴求にかける費用も安ければ販促と効果は釣り合うよね。
・また、詳細に顧客セグメントしなくてもよさそうなセール内容だし、DMの質の良し悪しが極端にセールの良し悪しに影響を与えるとも思えないので、これは適切な品質のDMだとも思える。

・しかし、このDM受け取って多くのお客さんが大人借りしたら、大量にレンタル中になってしまって借りようと思ったのが借りられなかったとしたら、お店としては機会損失に加えて、逆印象(印象低下)も招く恐れもあるかもしれない。
・となると、DM送る人をいくつかのセグメントに分けて、期間分散しながら訴求してたりするのだろうか?
・人によって、セール期間が違うんだとしたら、なかなかオモシロい訴求だなぁ。
・しかし、誰に送ってるんだろう?特定会員に送ってるって書いてあるけど、直近半年くらいでレンタル履歴のあった人かなぁ。


うーん。気になる。このDM施策の良し悪し。
ゲオさん!
このDM施策の結果教えてくださいませ(笑

久しぶりに興味深いDMだと思いましたv

ページトップ

2014年07月11日

グループインタビュー。略してグルイン。

みなさんこんにちは!田中です。

わたくし。趣味でカフェリ巡りをしておりまして。facebookなんかでステキなカフェを紹介し始めて3年半。
「田中=カフェおじさん」というキャラクタがすっかり定着して参りました。
継続は力なりというフレーズを思い出しました。

◆そんなことはさておき
最近取り組んでいるご提案案件で高校生ターゲットの案件がございまして。
ターゲットインサイトや行動特性を踏まえた販促を考えることが私たちの仕事なのですが、私はすでに39歳。
さすがに、今の高校生がどんな考え方や価値観をもっているのか。リアリティを持った感覚はわかりません。
せいぜい、ニュースで流れる情報や断片的な知り合い情報の限りです。

そこで。
高校生を招いてグループインタビュー(以下グルイン)を行いました。
私も久しぶりのモデレータ業務で緊張しましたが、とても楽しくお話させていただきました。

当社オフィスにセーラー服姿の女子が来客しているという絵。
この不自然さ。レアさ具合。
"マジハンパないわ"(笑

やや90分。
参加してくれた彼女らのコトバを通して、今の高校生の行動や考え方が少しリアリティを持って分かったように思いました。
みなさんホントウにありがとうございました!
よい提案になるようがんばります!

写真は、最後の記念撮影。
20140710225140_001.jpg
デザイナの陰浦も楽しくお話してくれました。
そして、もう一人。モニタに映る謎の女。
デザイナの石川です。
本当は、彼女がメインモデレータを担当する予定だったのですが、突然の夏風邪でダウンという緊急事態。
しかし、このグルイン企画。彼女が直接お話を聴かない限り意味がない企画!
どうする石川!

しかし、若いってステキですね。
まるでグルインスタート時間に合わせかのように奇跡の大回復(ホントウか? 笑)
自宅からSkype参加し、本件無事に終えることができました。
なんとか危機を乗り越えたねv
タイヘンにお疲れ様でした。

ページトップ

2014年07月04日

『富士山 世界文化遺産登録一周年記念』フレーム切手が発売になりました!

みなさんこんにちは! 田中です。

札幌もここ1週間くらい暑い日が続いております。


さて、今回はお知らせです!

当社のマーケティング事業領域には、他社様への商品のOEM供給という領域もございます。

この度、日本郵便株式会社様より発売されました

『富士山 世界文化遺産登録一周年記念』フレーム切手®

を当社にて担当させていただきました!
fujisan1.jpg

昨年の世界文化遺産登録記念で大変に好評を博した富士山フレーム切手®ですが、昨年に引き続き担当させていただきました!



企画段階から携わり、今回もこのようにみなさまのお手に触れられるものを制作できたこと。

私たちとしましても大変にうれしく思っております。


全国1248局の郵便局で販売しておりますので、この機会にぜひともお買い求めくださいませ!

販売郵便局は

6/27~販売の郵便局はコチラ

7/3~販売の郵便局はコチラ

となっております。

また、郵便局さんのネットショップからもお買い求めいただけます。(7/5~)



当社ではペーパーアイテムの製品企画も行っております。

ご相談はコチラにてお問い合わせくださいませ!
fujisan2.jpg

※「フレーム切手」は日本郵便株式会社の登録商標です。

ページトップ

2014年06月23日

目的と目標の違いを知ると整理しやすくなりますよ!

みなさんこんにちは! 田中です。

梅雨のない北海道。なのですが、今年は6月に入って記録的な長雨が続いておりました。
そんな長雨も先週で終わり、本日はよく晴れ渡っております。
もう夜ですが。。。

◆そんなことはさておき

先週は、水~金の2泊3日コースでお客様の社内研修講師を担当して参りました。
事例資料を元にしながら、課題抽出し、販促企画案を作成するというケーススタディです。
最終日には、全員が合格基準をクリアし、無事に終了しました。

そんな中気付いたことが一つ。
目的と目標。
この違いをちゃんと理解するのは大切だと。。。

研修メンバーはこれから本格的に企画提案業務を推進していく役割を負ったビギナーメンバー。
私自身も企画提案業務を始めた頃、ごちゃまぜにして悩んだこともある論点です。

目的と目標。

意外と混ざっちゃうんですよね(笑


そこで、どのように語られているかチェックしてみましょう。


【結果を出す為に知っておきたい目的と目標の7つの違い】
出典:http://thechange.jp/mokumoku7-6829.html

目的と目標の違いその1:目標は目的のためにある。
目的と目標の違いその2:目標は具体的に、目的は抽象的に。
目的と目標の違いその3:目標は見えるモノ、目的は見たいモノ。
目的と目標の違いその4:目標は過程、目的は行き先。
目的と目標の違いその5:目標は複数、目的はひとつ。
目的と目標の違いその6:目標は諦めても目的は諦めない。
目的と目標の違いその7:目的は目標の先にある。

精神面からは、その6の「目標は諦めても目的は諦めない」なんてのは、なるほどと思ってしまいます(笑
また、実際的にはその4の「目標は過程、目的は行き先。」は私の感覚に近いですね。


もう少し、具体的に考えると下記の下記のページで紹介されている内容は分かりやすいですね。

【目標と目的はぜんぜん違うから、放っておくと大変な目に遭うという話】
http://nolovenoteam.com/goal-purpose-956.html


私の目的と目標の捉え方は
目的:意義や意味(何のために?
目標:目的に向かって、多くは数値で具体的な達成ラインを示したもの
という捉え方をしております。

上記の定義にももちろん合致します。


当社は消費者行動理解し、情報導線を理解し、情報デザインの観点で販売促進のご提案をするという業務を行っています。

例えば、今回の販促提案について

目的:「来店客数を増やすこと」

とお客様とお話をしたのであれば、
目標は

・DM発送数に対して6%の反応率(来客率)を達成すること
・前年同月期間と比較して、3%の来客数を実現すること
といった表現になるわけです。

目標を達成すれば、目的も実現できたり、目的が実現された状態に近づいたりするわけです。

いかがでしょうか?
目的⇒意義・意味。何のため?
目標⇒数値を含んだ当面の到達ライン
と捉えて、販促企画を考えてみると、やるべきことが分解しやすくなったり、考えやすくなったりするのではないでしょうか?

これは、私たちのような販促企画を提案する者としてもそうですし、提案を受けるお客様企業担当者の方も一緒にこの意味や定義を共有することが大事だと思います。

当社では常に新しいスタッフを歓迎しておりますが、現在販促企画スタッフについて積極的な採用を行っております。
当社ビジョンに興味を持っていただき、その実現に参加したい!という方のご応募をお待ちしております!
ご応募はこちらから

ページトップ

2014年05月22日

まねき猫の名刺ケースを使っているのです

みなさんこんんちは! 田中です。

 

本日はセミナー講師で帯広にやってきております。

今日は、さぶい。。。

 

◆そんなことはさておき

セミナー講師といった仕事をすると、とてもたくさんの方とお会いすることになります。

もちろん、名刺も大量に持っていかねばなりません。

 

以前のスタッフブログで、当社の縁起モノ企画の小判型メモ帳とそのケース(名刺サイズ)を紹介いたしました。

今回のセミナーツアーで”名刺いっぱいもっていかなきゃ。。。”と思っておりました所、そうだそうだ!と思い出し。

この前作ってくれた、まねき猫の名刺ケースを使いましょう♪

ってことで使ってます~。

20140522110548.jpg

意外とですね。

ビジネスバックの内ポケットにスポっと収まりまして。

ケッコウ塩梅いいんですよ。

(左に見える赤いのはのはイーモバです)

 

・出張などで、名刺を大量に持っていく必要のある時

・たまった名刺を保管する時

 

こんな時にいいかなぁと思います。

名刺100枚入るケース。

普段デザイン性って気にしたことないものにデザイン性を採り入れてみると日々が楽しくなりますねv

 

ビジネスマン向けのノベルティにいかがでしょうか?

ケッコウ、オフィスデスクの名刺整理に難儀している方もいらっしゃるのでしょうか?

だとしたら、カワイイのとかスタイリッシュなのとかで楽しい名刺ケースがあるといいですよね。

お問い合わせは当社営業担当、または田中までご連絡くださいませ!(011-865-8180)

 

 

▼テーブルに置いてみました

20140522105716.jpg

▼フタ。開けてみました。

20140522105718.jpg

▼関係ないですが。。。帯広なうということで

cafe BOIS VERTにて投稿いたしました。。。

20140522112502.jpg

ページトップ

ページトップ