環境方針

理念

私たち、パラシュート株式会社は、地球資源が限りある貴重なものであるとの認識のもと、印刷・出版に関わる全ての事業活動とその局面における環境の保全に積極的に取り組み、地球環境に優しい社会へ貢献します。

基本方針

  1. 事業活動全般に関わる環境への影響について常に関心をもち、全社員一丸となって環境問題の継続的改善に努めるとともに、国際的視野にたった企業責任を遂行します。又、社内外への広いコミュニケーションをはかり、必要な情報の開示に努めます。
  2. 環境関連法・規制・協定等を順守し、環境汚染の予防を推進します。
  3. 当社の事業活動、製品およびサービスに関わる環境側面の環境負荷を軽減させるために、以下の項目を環境管理における重点テーマとして取り組み、地球環境に優しいシステムの構築を目指します。

    1. 印刷業務及び事務活動等にて成果物以外の用紙再利用及び用紙の分別・リサイクルを積極的に行い、森林資源並びに地球温暖化の緩和を目指します。
    2. 廃インキ、廃液等の産業廃棄物の適正処理及びリサイクルに努め、環境負荷の軽減を目指します。
    3. 事業活動における電力及びガス等のエネルギーを効率的に使用し、省エネルギーを推進します。
    4. 一般ゴミ等の分別に努め、常に環境を考慮したワークフローの構築を目指します。
  4. 植物油インクの使用およびグリーン購入等は自社ガイドラインに従い、環境に優しい製品の使用と製造を目指します。
  5. 内部環境監査員を定め、年間計画に基づいた環境監査を実施し、環境管理の見直し及び維持向上に努めます。
  6. この環境方針達成のため、環境目的・目標を設定し全社一丸となって環境保全への取り組みを行ないます。また、定期的な評価・見直しを行ない必要に応じた改定を行ないます。
  7. この環境方針は、全社員に社内ネットワークでの公開及び、環境教育の実施等を行い周知徹底するとともに、社外一般にも要求に応じて公開します。

2014年9月

パラシュート株式会社 取締役社長
田中 研治

ページトップへ