CEO Blog パラシュート社長ブログ

2014年11月27日

パラシュートfacebookページ開設!

みなさんこんにちは! 田中です。

札幌では明日からミュンヘンクリスマス市2014が始まります。
http://www.sapporo-christmas.com/
2002年に始まり、今年で13回目。9月のさっぽろオータムフェストと共にすっかり定着感のあるイベントです。

 2月:雪まつり
 5月:ライラックまつり
 6月:YOSAKOIソーランまつり/花フェスタ
7-8月:サッポロ・シティ・ジャズ/大通ビアガーデン(札幌夏まつり)
 9月:オータムフェスト(とにかくおいしいものが集まります)
11-12月:ホワイトイルミネーション/ミュンヘンクリスマス市(ロマンチックが止まりません)

など、年間を通じて大きなイベントが途絶えることなく展開されています。
私が札幌に移り住んだ22年前は、シティジャズもオータムフェストもミュンヘンクリスマス市もありませんでした。

札幌は。年中お祭りモードの楽しい街ですv
みなさま。お待ちしております。

◆そんなことはさておき
この度。遅ればせながら。。。
当社のfacebookページが開設されましたのでご案内いたします。

こちら⇒Parachute facebook
para_face.png


すでに押していただいている方も多いですが、ぜひ、いいね!をお願いいたします!


当社の日々の活動の様子や新サービス、新商品のご案内し、多くのみなさまに知っていただきたいのです!

何卒よろしくお願いいたします!m(_ _)m
 

ページトップ

2014年11月21日

DM事例紹介:COWKEY'S COOKIES SHOP AND CAFE

みなさんこんにちは! 田中です。

寒くなってきましたね。
冬来たりなば春遠からじ。
燦燦たるイルミネイションの札幌のクリスマスの街並みはステキ過ぎますが、私のココロは既に春への憧憬MAX全開120%です。

◆そんなことはさておき
今回は、当社が担当させていただいたDM施策の事例をご紹介いたします。
みなさんはコーキーズクッキーという名前をご存じでしょうか?
http://cowkeyscookies.com/
しっとりなめらかな食感の「生クッキー」で人気を博していらっしゃいます。

koki02.jpg

近年は全国の百貨店で行われる北海道物産展にも多数出展されており、全国的にもご存じの方が多いと思います。

私も食べておりまして。。。"アイスクリームがそのままクッキー生地になったよう"とおっしゃる通り、これがメチャメチャおいしいんですv
coki01.jpg

そんなコーキーズクッキーさん
2009年の創業当時は、主に新千歳空港のお土産品として卸したり、百貨店の北海道物産展での販売を中心に展開されていらっしゃいましたが、もっと気軽に、もっと美味しい状態で楽しんでいただきたいという思いから、2012年9月に札幌の円山地区(東京で言うと青山エリアのような所)に初の直営店をオープンされました。


そして約2年後の今年の夏。縁あってコーキーズクッキーさんとお会いする機会をいただきました。

"直営店を出店して2年。思いの他、店舗近隣のお客様にお越しいただけてないように思うので。。。"

そんなご相談をいただいて今回のDM施策が始まりました。


【企画概要】
○解決課題

①店舗近隣にお住まいの方にしっかりと店舗を認知していただき、コーキーズクッキーの味を体験していただくべく、ご来店を促進すること。

②売上アップに貢献すること

○ターゲット

①店舗近隣にお住まいの方(概ね半径500m)

②スウィーツに比較的敏感な方

○オファー

①DM持参(もしくは"DM届きました"の声掛け)でクッキー1枚プレゼント(通常売価170円~)

②1回のお買い上げ額から50円引きチケットを2枚添付


○タイミング

訴求期間:8/11~9/30
※お盆前に発送


○クリエイティブ
コーキーズ3.jpg

○手法

タウンプラス(日本郵便株式会社の無宛名郵便サービス)
※新規顧客獲得に際して有効な手法の一つ


○通数

3804通(近隣25ブロック)


○ヘッドコピー

「焼きたて なのに 生?」


○伝えたいこと

・"何のお店か伝わりづらい。店舗外観を見てそう思われているかもしれない"という課題があり、クッキーを販売しているお店が近所にあるということを伝えたい。
・実はソフトクリームも人気があることもお伝えしたい。
・店舗にはカフェスペースあり、ゆっくりと時間を過ごして欲しいこと。
など



【結果】
期間中、DMを持参していただいたお客様は約100名。
反応率は約2.6%程度ということになります。
この数値が高いか低いかについては、新聞広告や折込チラシなどの過去の販促経験値と比較すると良好な反応率であったと言えます。

反応率の高低は本施策1件だけで判定するのは性急ですが、コーキーズクッキーさん内での結果についての認識はというと、とても良好な結果であるということで受け止めていただけました。

と言いますのも、
①主目的であった「店舗周辺のみなさまに認知を広げる」という目的を十分に果たせたと実感いただいたこと。
②店舗オペレーションとして、来店してお買い上げいただいた方に本DMをカラーコピーしてお渡しし、DMに添付されている割引券を次回来店の際にも使っていただけるように追加訴求できたこと。
③お客様来店時、他商品の購入もしていただけるなど、一定の波及効果も得られたと実感いただけたこと。
以上の3点についてご満足いただけたからです。
また、タウンプラスという新しい訴求方法に取り組めたことも、評価ポイントとなりました。

【その後談など】
今回の施策により、はっきりわかっただけでも100名以上のお客様がご来店されました。
そしてそのお客様の多くが初めて店舗を訪れた方と思われます。
店舗で生クッキーを体験し、商品を購入され、またその後、再度購入いただいた客様もいらっしゃいます。
多くのお客様にコーキーズクッキーを体験いただき、楽しい瞬間を感じていただけたのではないかと思います。

せっかく来ていただいたので、コーキーズクッキーの情報をお届けしたい!
夏のこの企画ではお客様にコーキーズクッキー情報をお届けするためのご住所なども教えていただきました。
現在クリスマス限定の特別商品もご用意し、コーキーズクッキーを気に入っていただいた方にお届けするクリスマススDMも準備が進んでおります。

スウィーツ。
プレゼントとして贈るなら、もらった人に喜んでもらいたいものですね。
「わー!うれしい!ありがとう!」と言われると贈った方もうれしくなります。
自分用に購入するならば、そのスウィーツを食べると自分自身の気持ちが明るくなったりココロが落ち着いたり。"また明日からも頑張れる"と思えます。

毎日食べるものではないからこそ、購入した時のわくわく感を楽しんでいただきたい。
そのためには、商品もパッケージも販促も、ステキな演出をしていたいと思います。
そういったサービス精神がお客様に伝わればきっと、お客様も末永くご利用いただけるのではないかと思います。

何のためにその企画をやっているのか?
お客様と共有する情報で最も重要な情報です。
今後もコーキーズクッキーさんと一緒に、私たちもお客様のステキな瞬間に貢献して参りたいと思いました。

今回はコーキーズクッキーさんのご了承をいただき、DM事例をご紹介いたしました。
ご協力ありがとうございます!

この記事を読んでいただき、当社の販売促進企画にご興味を持っていただいたみなさま。
ご相談は田中までご連絡くださいませ。
今すぐお電話いただけますと、お電話かけそびれなくていいと思います(笑
お電話:011-865-8180(担当:田中)

◆コーキーズクッキー
URL: http://cowkeyscookies.com/
店舗マップ:http://cowkeyscookies.com/user_data/shop_cafe.php






ページトップ

ページトップ