相談する

BLOG

ブログ

インターンさんが来ています!

みなさんこんにちは! J.J.田中です。

盆明けてから、札幌ではゲリラ豪雨というか夕立がよく降ります。

札幌在住21年目ですが、こんなのは珍しいです。

 

◆そんなことはさておき

今回はパラシュートのインターンレポートです!

参加してくれたのは、札幌大谷大学3年生の常田(つねた)さんです!専門は情報デザイン。

実は、盆明け8/19(月)から2週間の日程で、当社のクリエイティブチームにインターン参加していたのでした!

と言いつつ、本日が最終日なのですが。。。(笑

 

そこで。今回は常田さんにインターンの2週間を振り返ったインタビューをご報告いたします。

 

———————————————————————————-

 

◆Q1:パラシュートでインターンをしたいと思った動機は何ですか?

常田:元々、大学の先生からこちらのパラシュートさんを紹介いただいんです。

それで、サイトをチェックしたら、とてもオシャレな感じがしてどんな会社かなぁ?と興味が出てきて、面接を受けたいなぁと思ったんです。

田中:サイトを見ていいね!って思ってくれたんだね。ありがとう!

常田:田中さんやメンターの氏家さんや蔭浦さん、老川さんたちが面接をしていただいて、その面接がとても楽しかったんです。雰囲気のいい会社だなぁって感じて、インターンやってみたいなって思いました。

田中:なるほど。なんかうれしいね(笑

 

 

 

◆Q2:インターン期間中に取り組んだことを教えてください

常田:1週目ですが、まず最初に、模写というか、見本のA4 チラシをもらい、同じものを作るということに取り組みました。
学校や家でイラストレータを使ってはいますが、どれくらいのことができるかは、メンターの方にとっても分からないことなので、今自分がどれくらいのことまでができるのかを確認するための取り組みでした。

田中:そうだねぇ。どれくらいのことができるかは実際にやってみてもらうとよく分かるね。

常田:その後、コスメ関連のはがきDMのイベント告知部分(1色)のデザインに取り組みました。

田中:何件くらいやったの?

常田:4件です。

田中:それって、実際にお客様に納品するものだった?いわゆる「シゴト」としての案件?

常田:そうなんです!自分でその部分をデザインして、メンターの方に見てもらってOKもらって、それで、版を出す所までやったんです。
実際に、自分の作ったモノがお客さんの手元に届くんだなぁと思うとスゴクうれしかったです。もちろんそういう経験も初めてですし(笑

田中:他にはどんなことやったの?

常田:あと、各部門のレクチャーを受けました。営業企画、オンデマンド、印刷工場、セットアップそれぞれの部門の方に各部門の役割や、やっているお仕事についてレクチャーいただきました。

田中:各部門回ってみて、印象的なエピソードある?

常田:そうですねぇ。まず、学校では絶対に見れない機械とかが新鮮でした(笑

田中:例えば?

常田:計数器はすごく新鮮でした(笑

田中:計数器ね(笑 まぁ、確かに、めったに見ない機械だし、実際に使ってみると感動するよね(笑

↑計数器。光センサーで紙の枚数を数える機械です。

 

常田:2週目は、リバースエンジニアリングにずっと取り組んでいます。

田中:おぉ!リバエンやってるんだね!いいねー!何を題材にやってるの?

常田:メンターの氏家さんが担当されていた案件で、ハチミツ屋さんのDMで、封筒の中に入れるA4 のイベント告知チラシを題材に取組んでます。

田中:なるほどねー。最後、どういうカタチにするの?

常田:本当は今日中にリバエンした改善案をまとめて卒業プレゼンする予定だったんですが、少し時間がなくて。。。それで、週明けに、報告レポートを出すことになりました。

そのレポートに、課題とそれに対する改善案・意図を示して、最終的にはそのアイデアに基づいたデザイン案までを作ることになってます。

田中:それは楽しみだねー。早く見たいです(笑

 

 

◆Q3:インターンを通じて、発見したことや得たことはどんなことですか?

常田:イラストレータの使い方も含めて、実際の仕事で使うテクニックやデザインアプローチが一番印象的でした!

田中:ほぅ~。どういう所が?

常田:文字のレイアウトや、余白の使い方、大きさと余白の関係性なんかは得るものとしてとても大きかったです。他に、ショートカットの使い方とかも(笑

田中:そうだね。仕事現場で実際に使っている技なんかは、学校ではなかなか教えられないもんね。

 

 

◆Q4:メンターの対応はどうでしたか?

常田:やさしい。これが一番うれしかったです。

いろいろと質問させてもらったのですが、そういった質問にも丁寧に答えていただいて、とても感謝しています。

田中:ホントにやさしかった?(笑

常田:ホントですよ!

田中:

常田:あと、綺麗な方だったのもよかったですvv

田中:常田さんにとって良いメンターとなってよかったです!

 

 

◆Q5 :パラシュートにインターンを希望する学生さんへのメッセージを一言お願いします

常田:私はデザイン部門にインターンでお世話になりましたが、とてもやりがいを感じる経験をさせてもらえました。

デザインをやりたいと思っている人ならば、パラシュートさんの面接を受けてみて欲しいです。

面接も楽しい雰囲気ですし、社内の施設を見せてもらえるのもスゴくいい経験になります。

なので、もし迷っているならばぜひ、面接を受けてみて欲しいです!

田中:なんか。すごいありがとう!

 

 

———————————————————————————-

 

2週間はあっという間だったと思いますが、とても充実した時間になったようでよかったです。

また、ボクらにとっても、新人さんに教えるという取り組みはとても重要な取り組みと思っており、逆に貴重な時間を過ごせたとも思っています。

常田さんありがとう!

 

実は。。。

週明け9/2からは、また別のインターンさんがやってきます。

2週間という時間の中ですが、インターンさんもボクらもお互いに得るものがある時間にしていきたいと思っています。

よい出会いになること祈りつつ。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

関連記事

お仕事のご相談、お見積もり、ご不明な点など、
お気軽にお問い合わせください。

お電話からのお問い合わせ

札幌本社
011-865-8180

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせ