CEO Blog パラシュート社長ブログ

2014年12月24日

事例紹介:羊毛紙を使った郵便局様のノベルティ

みなさんこんにちは! 田中です。

本日はクリスマスイブですね。みなさん楽しい夜を過ごされていますでしょうか。
私は最近、バカリズムさんに似ていると言われました。
自分でも納得しました。

◆そんなことはさておき。
みなさんは風景印というものをご存じでしょうか?
つまり消印のことなのですが。。。

この風景印(消印)は、郵便局それぞれに図柄があることをご存じでしたでしょうか?
グーグル画像検索の結果を見ていただけるとお分かりいただけるかと存じます。

六本木ヒルズ風景印があったり、くまモン風景印があったり、風景印コレクション展が開かれたり、風景印コレクターさんがいたりと。。。
男性女性かかわらず、身近でかわいいコレクションアイテムとして多くの人のココロを捉えております。

◆羊毛紙を使ったペーパーノベルティ
"札幌には図柄にひつじを採り入れた風景印があるのだが、この風景印を題材にお客様に楽しんでいただく企画はないものか!
来年はひつじ年なわけだし。"

日頃お世話になっている郵便局のご担当者様から、こんな思いを受けてご提案したのがコチラ!
スタンプ.jpg
ポストカード+カレンダー+スタンプ台(コースター利用OK)+しおり
という(ちょっとてんこもりな)多機能ペーパーノベルティでございます!

このままだと大きさがわかりずらいと思いましたので
久しぶりに当社ヤングデザイナーの石川に登場してもらいましたv
ishikawa.jpg
逆に分かりずらいかもしれません。すみません。。。m(_ _)m

写真にありますように、スタンプが押せるのです!(コースターにもなる)

そして最大の特徴が「羊毛紙」という羊の毛を15%以上配合した紙を使っているのです!
来年はひつじ年ですからね♪

コレ。画像でお伝えしきれないのが残念なのですが。。。
肌触りがとて~もステキなのです!
フェルトのような。。。なんというか。。。
これ、紙なんですか?!と思えるような。。。
つまり。ステキな肌触りなのです。

このペーパーノベルティ。
どうやったら手に入るか。
本企画の概要とともにご紹介します。


1.12/15から、豊平郵便局東月寒郵便局福住郵便局西岡郵便局の4局には、写真の特製スタンプが設置されています。
設置郵便局はいずれも札幌の観光名所、さっぽろ羊ケ丘展望台に近い郵便局です。
そしてこのスタンプ。風景印がモチーフです(風景印ではありません!)
しかも、年賀期間限定のスタンプです!
年賀状に押していただいても楽しいのでは?という思いから、12/15より、風景印に羊が描かれている4つの郵便局さんのみに設置されています。

2.ペーパーノベルティの配布は1/1から!
新年。年賀状を買い足しに郵便局を訪れる方、おとし玉を貯金しにお子さんと一緒に郵便局を訪れた方。
そんな方々に、羊の風景印を採用している郵便局からの来店記念プレゼントとして配布されます!
来店された方はぜひ、ペーパーノベルティをゲットいただき、風景印モチーフスタンプも押していただければと思います!

なお、各局、数百枚のご用意とのことですので、数に限りがございます!
年が明けましたら、お出かけついでに上記郵便局に出向かれて、ペーパーノベルティを楽しんでいただければと存じます。

なんだか私も楽しい気分になってきました♪

みなさん楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ~!

最後になりましたが、本ブログ紹介の件、ご快諾いただきました郵便局のみなさまに深く御礼申し上げます。





ページトップ

2014年12月01日

社内セミナー:弁護士さんを迎えての著作権セミナー

みなさんこんにちは! 田中です。

いよいよ12月に入りました!
札幌も今週は本格的に雪が降り始めるようです。

◆そんなことはさておき
今回は社内セミナー活動をご紹介いたします。

印刷物やWebなど、販売促進活動に関するツール制作を行っている当社です。
お引き受けする案件には、キャラクターデータや著名な方の写真データを預かることもあります。
従って、私たちは著作権など知的財産権についての造詣も深くないといけません。

今回は、当社顧問弁護士を務めていただいている、アンビシャス総合法律事務所の弁護士さんをお招きし、著作権セミナーを開催いたしました(11/28実施)

・知的財産権の全体図の理解
・著作権紛争に纏わる特徴
・著作物とは?
・著作者人格権
・職務著作
・著作者・著作権者は誰か?
・創作と模倣の違い
・権利侵害のリスク
・肖像権、パブリシティ権といった関連する話題
といった要素について、ケーススタディ形式でセミナー実施致しました。

参加したメンバーは、これまで不明だった点が明らかになったり、判定が難しい点を理解したり、日々の実務においてどのように対応していけばいいかを理解したりと。
大変に有益なセミナーとなりました。

今後も継続的に知的財産権に関するセミナーを実施し、当社スタッフのレベルアップを実現して参ります!

著作権セミナー.jpg


ページトップ

ページトップ